topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

↓もひとつポチ★お願いします。↓ 
banner.gif
  人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
バレリーナのたまご達はこちら

Yと黄色の物語~君の向こう側~ - 2008.02.02 Sat

ブーブー、テーブルの上の携帯が小刻みにふるえる。
友人Yから電話。
かばちゃん似の彼のいる友人Y。

電話にでると、いつものように自分の環境の変化から他愛も無い話。
アタシは知ってる、知ってるよ、このとてつもなく退屈な君の話を
指先がイジイジするのを我慢して、電話を切らずに乗り切ることが出来たら、
その向こう側には君が本当に告げたい自分の身の上だけに起きた
はかり知れない程アタシにはどうでもいいプチ自慢話が待ってることを。

だけどね、それはとてつもなくアタシにはどうでもいいことだとしても、
アタシの悪友たちは君の話をネタとして楽しみにしてるんだ。
だから、アタシは君の電話を無視するわけにもいかないし、
ましてや世俗的な「あごめん今ちょっと忙しいから後でかけなおすね」
なんて見え透いた嘘で電話をきることもできやしない。

必ず君と一緒に「君の向こう側へ」たどり着かなくちゃいけないんだ。

「あ、それとね・・」
思い出したように言ってるけれども、忘れてたわけじゃない。わかってるよ。

最初からその言葉を待ってたんだよ。
それこそが向こう側への扉の呪文なんだから。
向こう側の扉が開き始める。

「何?」
そう言って、アタシはその扉をさらに押してやる。

「私、8月に結婚するんやー。」

見えた、扉の向こうの景色。
その景色は開くたびに違うけれども、その扉の向こうには必ず何かが待っていた。

それを言うなら再婚だろ・・心の中で思った。

しかし、「再婚」という言葉をあえて使わない所に君ののプライドがある。そうだよね?
そう気づいたアタシは、彼女のプライドを傷つけないようにそっと話を進める。


「えっ?“再婚”するん?」

「う、うん。」

「あ、おめでとう!今度は幸せになるんだよ!」

そっと、そっと話を進める。
君の幸せはアタシの幸せなんだよと、心からそう思ってる(ような口ぶりで)。

「う、うん・・ありがとう」

「式は挙げるん?」

「子供と彼と4人で、海外で挙げるつもりなんや」

「あ、いいねー。写真できたら見せてね。お祝い いらないよねの時あげたし」

「えーなんでぇ~」

「また、いつ出戻ってくるかわからんし」

「ちょっとぉ~」

「いや、とにかく良かったねおめでとう」

そろそろ終わりだ。扉の閉まる時間。
小高い丘の上の教会の鐘が鳴り響き、彩り豊かな花たちがそよ風に揺られ、
青く澄んだ空には小鳥たちが歌う。

それらすべての景色を目に焼きつけ、閉まりかけた扉の方へ足を進める。

しかし、彼女もまた知っていた。
アタシが、この「向こう側」の景色に留まる事は無い、ということを。
彼女は必死に扉を閉めようとする。

足を少し速める。
アタシはここに閉じ込められてしまうわけにはいかないんだ。
知っている癖にいつも閉じ込めようとする。
いや、知っているからこそ彼女は話し続けるんだ。

「ありがとう。別に私はどっちでも良かったんやけど、
 彼がどうしても私じゃないとあかんって言うから。
 ズルズル付き合うのも周りにも子供にも良くないから早く結婚しよう
 ってずっと言われてて、家も建てたいって彼は言ってるんや、
 私はそんなに家に興味はないんやけどなぁ~。
 もう今、なんか彼が私のこと好き過ぎてちょっとしんどくなるときがある。」

「・・・・胸焼けして死んでやろうか?(-_-)」

「えー、なんでぇー」

閉まりかけた扉にぎりぎり手をかけ、力いっぱい引く。
いつもアタシはそうやって元の世界へと戻ってくる。

そして今度は、その扉を閉じるための呪文をアタシが唱える。










「あ!ごめん、

今、ちょっと忙しいから

後でかけなおすわ!」


                        
著者Yellow
スポンサーサイト

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

↓もひとつポチ★お願いします。↓ 
banner.gif
  人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
バレリーナのたまご達はこちら

● COMMENT ●

エーッ、まじ

Yちゃん再婚するのv-364v-362
pinkもその話、聞きたいv-355いつi-51する?夕方ならOKよv-364

イエロー様多分あなた様にはまだお目にかかってない?ですね!でも楽しい方のようで(^^ゞ又お目にかかれること楽しみにしております・・イヤ~~ええかんじやわ!!しかし私も・・・恋がしたい!!血迷う40半ばのおば様より

すごい展開♪

サスペンスかと思いきや・・・ノンフィクション??
GOLDもその話の展開に興味ありです。v-28
集合召集、待っていますよv-237


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otyoushi.blog109.fc2.com/tb.php/191-0c7d92fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おやじの誕生日 «  | BLOG TOP |  » 予告編

プロフィール

主婦レンジャー部隊

Author:主婦レンジャー部隊
主婦仲間5人で運営しているブログです。
ただ今、ほぼ2人で運営中・・・?
Pink & Yellow



うるる♀ 2011.3.1生

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。